活動方針と内容

1271563850__57281_175_1173316_tn.jpg世界にはばたき、生命を支える夢をはぐくむ空手道

今こそ共通のルールの下、同じ場で競い合ってこそ

真の武道であり、真の競技と言えるのではないでしょうか。

それぞれの流派、創設者の熱い思いはそのままに、同じ空手を愛する者として 同じルール、偏りのない公正な審判、誰にも理解できる勝と負。

NPO法人空手道POINT&K.O.ルール協会はこの武道空手を国内、さらに世界へ

拓くための協会です。

日本の風土画は軍で来た空手。世界のリーダーとして、武道精神を世界に伝え

共通のルールを定め、”和して同せず”の精神で、全世界に発信しましょう

 ◆活動内容

  1. 空手道についての調査・研究に関する事業
  2. 空手道競技ルール(POINT&K.O.ルール)に関する教育事業

    1)審判講習教材の作製

    2)審判講習会の開催

    3)審判員試験の実施

 3.POINT&K.O.ルールによる競技大会の開催に関する事業

 4.POINT&K.O.ルールによる競技大会への審判員の派遣に関する事業

 5.POINT&K.O.ルールについての普及・啓発に関する事業

 ◆ マーク

  協会マーク.png 2本の審判旗により、公平公正さと協会の性格を表し、

          バックの筆文字の円で、日本武道精神とともに、栄えまとまろうという

          ルール協会の志と夢を表しています。

 

    特定非営利活動法人空手道POINT&K.O.ルール協会 

      定款の詳細はこちらをご覧ください。 定款.pdf

      

 

 

 

審判

 image taikai3.jpg

 選抜も全日本も、審判はルール協会の審判が裁きます。

選抜ではその地域により近い審判を募りますが、まだまだ人材が足りません。同じ尺度で測らなくて、なぜ真の勇者を選ぶことができるのでしょうか。空手家の皆様、選手も楽しいですが、審判も大変素晴らしい空手です。ぜひ、ライセンスを取ってください。

 senbatu6.jpg

 審判活動は、公明正大で公平でなくてはなりません。大会が始まる前の入念な打ち合わせと、会場視察は大切な仕事です。

また、主催者とは別な立場として、大会を盛り上げられるのも

審判の醍醐味です。

 senbatsu5.jpg  大会の後は、反省会です。次の審判に活かせるよう、失敗をそれだけに終わらせず、よりよい判定のできるように互いに厳しく指摘します。
 
shinpan1.jpg
 審判の晴れ舞台は、全日本大会です。特に決勝は、一番の花形です。選手も、審判も、出てくるだけで歓声が上がるのが、全日本や国際大会の最後の一戦となります。
 
sinpan3.jpg

sinpan5.jpg sinpan1.jpg

▲このページのトップに戻る